よくわからないエンジニア

よく分からないエンジニアの日々の記録

よくわからないエンジニア

ブログをはじめるにあたり

お初にお目にかかります。

特に興味はないと思いますが、「ブログ」という主に自分語りを中心とする場において、私がどんな人間かを紹介しないのは、
些か不都合があるかと思いますので、簡単に自己紹介をさせて頂きます。

私の生い立ちを述べますと、横浜周辺に生まれ、ハマっ子として二十数年生きてきました。普通の小学、中学、高校に進学し、普通の文系私大を卒業し、
そのまま普通の企業に就職しました。取り立てて面白い生い立ちはありません。

私の職業はIT系のエンジニアさんです。学生時代からホームページを作成したり、趣味で簡単なプログラムを書いていました。就職活動の時期に自己分析をした結果、「目立った取り柄も無く、特定の業種で働きたいという強い希望も無いが、パソコンに苦手意識は無い」くらいの薄ぼんやりした動機でIT企業に絞って就職活動をしていました。私が就職活動をしていた時期は、就職難真っ只中でしたが、一社目に受けた会社から内定を貰えてしまった為、取り立てて労せずに就職活動を終了させました。

当初プログラマーとして採用されていましたが、(コミュニケーション能力に相当な問題がある為)営業以外ならなんでもOKだったので、人事の口車に乗せられて、社内インフラを担当する部署に配属されました。インフラ担当といっても、サーバーを構築するような仕事は殆ど無く、既存のシステムに対して、設定を登録したり削除する事が主な仕事でした。そして特に成長しないまま数年の歳月を過ごしましたが、とある出来事をきっかけに転職をして、現在に至ります。

さて、私は仕事に対してとても意識の低い人間であり、特に技術力も持ちあわせていません。プログラマーの経験が無いので実務的なコードを書くことは出来ません。インフラエンジニアというには、ハード/OS/ミドルの全ての分野で知識が圧倒的に足りません。結果、ろくな技術を身につけていない「よくわからないエンジニア」として成長してしまいました。

このブログを作った目的は以下になります。
1.意識が高い系を鼻で笑ってきた結果、意識も技術も物凄い低レベルになってしまった私の懺悔
2.仕事なりで経験した技術の備忘録
3.日々の記録
4.ブログでお金が欲しい

長々と書いてきましたが、本日より心を入れ替えて生きていきたいと思います。願わくば、私のような「よくわからないエンジニア」の助けとなるような事を書いて行きたいと思います。