よくわからないエンジニア

よく分からないエンジニアの日々の記録

よくわからないエンジニア

apache 2.4.20をソースインストールし直してみる!

以前まではソースインストールに没頭していた。理由は全てのライブラリを/usr/local以下に集約する事で管理をしやすく…と思っていたが、余計に煩雑になるわ、うまく動かないわ、結果的に激しく後悔することになった。

www.unknownengineer.net

今後も時間がある時に実験/修行的にソースインストールは続けていきたいが、一旦は主要なパッケージを除き、特に最新版を使用したい理由が無ければ、yumでインストールする方針を取りたいと思う。という新たな方針でapache2.4.20を入れなおしてみた。

目次

apache2.4.20をソースインストールする

基本は今までと同じ。まずはapacheとapr&apr-utilを準備。

#cd /usr/local/src
#wget http://archive.apache.org/dist/httpd/httpd-2.4.20.tar.gz
#tar xvfz httpd-2.4.20.tar.gz
#wget http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/network/apache/apr/apr-1.5.2.tar.gz
#wget http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/network/apache/apr/apr-util-1.5.4.tar.gz
#tar xvfz apr-1.5.2.tar.gz
#tar xvfz apr-util-1.5.4.tar.gz
#mv apr-1.5.2 httpd-2.4.20/srclib/apr
#mv apr-util-1.5.4 httpd-2.4.20/srclib/apr-util

で、ここで必要なライブラリを"yum"でインストールする。入れるのはpcre-devel,openssl-devel,zlib-develです。

#yum install pcre-devel
#yum install openssl-devel
#yum install zlib-devel

でapacheをconfigureします。

#./configure --prefix=/usr/local/apache-2.4.20 --enable-so --enable-shared --enable-ssl --enable-rewrite --enable-expires --enable-deflate --enable-headers --with-included-apr --enable-substitute
#make
#make install

はい。終わりました。今までの苦労を考えると涙が出ますね。今後はこちらを標準としたいと思います。