よくわからないエンジニア

よく分からないエンジニアの日々の記録

よくわからないエンジニア

Xymonを起動する

Xymonの続き。
とりあえず前回インストールまで終わったので、起動を目指して頑張ります。しかし、Xymonの日本語情報事態は少なくないが、エラーでググると一瞬で日本語が消え失せるのは悲しくなります。まぁ大体Xymonと関係ない理由でエラーなので、環境を変えているやつは自分で解決しろというお達しでしょう(適当

Xymonの起動

まずはXymonの起動前に必要なapacheの設定を行います。

httpd.confの修正

Xymonはcgi使っているので、apacheで使えるようにするのと、設定ファイルを読み込むように編集します。

#vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf
<中略>
LoadModule cgid_module modules/mod_cgid.so
<中略>
#add xymon
Include /home/xymon/server/etc/xymon-apache.conf

LoadModuleのcgidのコメントアウトを外すのと、末尾にxymon-apache.confを読み込むように設定します。反映の為リロード忘れずに。

#/etc/init.d/httpd reload
Xymonの起動準備

このままブラウザでページを見ると、forbiddenで表示されないので、Xymonのディレクトリ権限を変更します。

chmod 701 /home/xymon

後は自動起動スクリプトを準備します。所定の場所からコピーして、環境にあわせて変更します。

#cp -p /usr/local/src/xymon-4.3.27/rpm/xymon-init.d /etc/init.d/xymon
#vi /etc/init.d/xymon

<前略>
DAEMON=/home/xymon/server/bin/xymon.sh

#chkonfig --add xymon
#/etc/init.d/xymon start

DAEMONの箇所を変更してから起動して下さい。起動するはずです。私は起動しました。

次回はホストの登録とか、アラートの設定を変更してみます。