よくわからないエンジニア

よく分からないエンジニアの日々の記録

よくわからないエンジニア

CentOS6にmysql5.6をソースインストールする

なんやかんやで6系でもmysqlのインストール手順を書いていなかった。手持ちの6系で入れる必要があったので、便乗して記事にする。入れるのは、mysql 5.6系。当初5.7と思ったが、実績のある5.6で一旦作ってみます。

mysqlのソースインストール

記事を書いている時点で最新版のmysql 5.6.31で導入します。

#cd /usr/local/src
#wget http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.6/mysql-5.6.31.tar.gz
#tar xvfz mysql-5.6.31.tar.gz

mysqlのソースはcmakeでコンパイルします。入ってなかったら、サクッとyumで突っ込みますね。

yum install cmake

でコンパイルオプションを確認。オプションを適当に見繕ってコンパイルします。指定するオプションの詳細は以下で調べてよろしく。
MySQL :: MySQL 5.6 リファレンスマニュアル :: 2.9.4 MySQL ソース構成オプション

#cmake . \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local/mysql \
-DMYSQL_DATADIR=/usr/local/mysql/var \
-DSYSCONFDIR=/usr/local/mysql/var \
-DDEFAULT_CHARSET=utf8 \
-DDEFAULT_COLLATION=utf8_general_ci \
-DWITH_EXTRA_CHARSETS=complex \
-DWITH_INNOBASE_STORAGE_ENGINE=1 \
-DMYSQL_UNIX_ADDR=/usr/local/mysql/var/mysql.sock

-- Could NOT find Curses (missing:  CURSES_LIBRARY CURSES_INCLUDE_PATH)
CMake Error at cmake/readline.cmake:85 (MESSAGE):
  Curses library not found.  Please install appropriate package,

Curses libraryないと怒られます。ncurses-develをyumで突っ込みます。CMakeCache.txtが残ってるとコンパイル失敗するので、再度cmakeする前に削除しといて下さい。

#yum install ncurses-devel
#rm CMakeCache.txt
#cmake . \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local/mysql \
-DMYSQL_DATADIR=/usr/local/mysql/var \
-DSYSCONFDIR=/usr/local/mysql/var \
-DDEFAULT_CHARSET=utf8 \
-DDEFAULT_COLLATION=utf8_general_ci \
-DWITH_EXTRA_CHARSETS=complex \
-DWITH_INNOBASE_STORAGE_ENGINE=1 \
-DMYSQL_UNIX_ADDR=/usr/local/mysql/var/mysql.sock

コンパイル通ったのでmake,make installします。

#make
#make install

これでインストールは終了。近いうちに初期設定を済ませます。