よくわからないエンジニア

よく分からないエンジニアの日々の記録

よくわからないエンジニア

山下達郎 PERFORMANCE 2017 5/12(金曜日) NHKホール セットリスト/感想

念願の山下達郎さんのライブに行ってきました。
とりあえず覚えている範囲でセットリストと感想だけでも残しておこうかと思います。
覚えている範囲なので、間違っていたらご指摘いただければと思います。

目次

PERFORMANCE 2017 5/12(金曜日) NHKホール セットリスト

1.ポケット・ミュージック (Interlude)
2.SPARKLE
3.いつか(someday)
4.Donut Song
5.僕らの夏の夢
6.風の回廊
7.Guilty(鈴木雅之カバー)
8.FUTARI
9.潮騒(THE WHISPERING SEA)
10.ターナーの汽罐車
11.It’s Not Unusual(Tom Jonesカバー)
12.THE WAR SONG
13.So Much In Love
14.Stand by me
15.クリスマスイブ
16.蒼氓
17.GET BACK IN LOVE
18.メリー・ゴー・ラウンド
19.Let’s Dance Baby
20.高気圧ガール
21.CIRCUS TOWN

【アンコール】
22.ハイティーン・ブギ(近藤真彦カバー)
23.Ride On Time
24.The Theme From Big Wave
25.Last step
26.YOUR EYES

ライブの感想

冒頭、ポケットミュージック(SE)からSPARKLEの入りが神がかってました。あんな格好いいライブスタート聴いたことなかったです。
後は個人的にCircus Town聴けたのが嬉しすぎでした。アルバム単位でCircus Town大好きなんですよね。アンコールでのLast Stepもイントロ聴いた瞬間泣きそうになりました。
ベースの伊藤広規さんはバラード曲以外はほとんどサムピッキングによる演奏。メリー・ゴー・ラウンドのラストのスラップタイムは滅茶苦茶かっこいいです。
終盤の"クリスマスイブ",“蒼氓”,“GET BACK IN LOVE"のバラード3連続も強烈でした。
個人的にもっとも驚いたのは「バンドによる生演奏」ですかね。山下達郎さんの楽曲って音が厚めなイメージがあるので、ライブで楽曲再現するには絶対テープ使ってると思ってたのですが、本人曰く「テープ嫌いだから」という理由でライブはバンドメンバーによる人力演奏だそうです。ライブの時間は3時間を超えていましたが、最後まで超ハイクオリティな演奏でした。

MCの感想

勝手なイメージで黙々と演奏するのかなと思っていたんですが、2~3曲演奏するとMCを挟む感じでしたね。
NHKホールの事「人間の生き血を吸っているホール」とか、来年から年金受給者になる話とか楽しませて貰いました。
一番印象に残っているのは「音楽家は音楽でものを喋る」といったニュアンスの言葉です。痺れました。

いやはや、思い返してみても、最高の夜でした。願わくば、私もこんな風にカッコよく歳を重ねて生きたいです。
演奏のクオリティはもちろん、質の高い"音楽"を聴けるライブ、堪能しました。