よくわからないエンジニア

よく分からないエンジニアの日々の記録

よくわからないエンジニア

CentOS7 node.jsをソースインストール

CentOS7にnode.jsを入れてみる事になりました。
使い方全然分からないので、並行して勉強してみます。

目次

node.jsのインストール

いつものようにwgetしてインストールします。

# cd /usr/local/src/
# wget https://nodejs.org/dist/v6.10.3/node-v6.10.3.tar.gz
# tar xvfz node-v6.10.3.tar.gz
# cd node-v6.10.3/
# ./configure --prefix=/usr/local/nodejs
# make
# make install
# ln -s /usr/local/nodejs/bin/node /usr/bin/node

特に何もなく入りました。じゃあ使ってみましょうか。

スクリプト作成

こちらのサイトからお勉強していきます。
ビギナーのための Node.jsプログラミング入門

サイトの指示に従い、ポート1234でアクセスしたら、文字列を返すスクリプトを作ります。

#vim /home/nodejs/test.js
var http = require('http');
var server = http.createServer();
server.on('request', doRequest);
server.listen(1234);
console.log('Server Runnning!')
function doRequest(req,res) {
    res.writeHead(200,{'Content-Type':'text/plain'});
    res.write('unknown engineer');
    res.end();
}

完全に丸写しです。

実行

これを実行します。

# node /home/nodejs/test.js
Server Runnning!
# curl -l 172.27.211.10:1234
unknown engineer

わーい、虚しい!
とりあえず諸々のチュートリアルから丸写しで慣れてみようと思います。

yarnのインストール

最後にyarnだけは事前に入れといて下さい。

#/usr/local/nodejs/bin/npm install --global yarn

こんな感じで下準備です。