よくわからないエンジニア

よく分からないエンジニアの日々の記録

よくわからないエンジニア

音楽のあり方と私

11月、私的な雑記でも。

目次

音楽のあり方と私

老舗レンタルショップ、ジャニスが閉店した。

http://www.janis-cd.com/news/2018/08/post-311.html

職場の近くにあるので、いつか行こうと思っていたらついぞ行かないまま閉店する事が決まってしまい、せめてもの悪あがきに10月から会員になり、毎日のように足を運びCDを大量にレンタルした。会員になったばかりの超新参者の私が今更ジャニスの素晴らしさを説明しても何の説得力も無いが、この店の品揃えには感服する。そこらへんのレンタルショップではまず置いていない、いつか余裕がある時に買おうと思っていたCDが大量に揃っている。このお店が一ヶ月に満たない期間で、私の音楽&懐事情にもたらした恩恵は計り知れない。閉店となったが、今月は中古CD販売があるので、引き続き閉店するその日まで、足繁く通うことを誓う次第である。

ジャニスの閉店だけでなく、家の近くのTSUTAYAが閉店したり、長らく通っていたレンタルショップでCDレンタルが終了したり、老舗CDショップが次第に少なくなってきたりと、CD/レコード等の物理媒体を購入/レンタル出来る場所は日々少なくなったと感じる。私が青春時代に通いまくった横浜のタワーレコードが無くなった時は相当凹んだのを覚えている。(現在は復活してます)

これらの要因は色々あると思うが、純粋な利用者の減少もその一因であろう。比べるまでもなく、CDの購入者は全盛期に比べれば減少している。私自身も以前に比べて上記の場所に出向く回数はめっきり減少した。欲しい曲はダウンロード購入したり、ネット通販で入手する割合がここ数年で一気に増えた。
又、最近では音楽ストリーミング配信サービスも増えている。日本でどの程度流行っているのか把握していないが、最近読んだニュースでも利用者が増加しているとあり、音楽利用者のニーズが変化してきているのは、考えなくても感じることが出来る。もしかすると音楽を保有するという事自体が既に衰退しているのかもしれない。

勘違いされては困るのは、私はストリーミングサービスを否定するつもりは無い。定額料金で多量の音楽を聴くことが出来、便利である事は間違いない。CDが売れない今、これらのサービスがアーティストに還元されているのであれば、積極的に利用者を増やして頂きたいものだ。

しかし、私自身がこれらのサービスを利用する事はしばらく無いと思う。
細かな難癖はあるにせよ、シンプルにして最大の理由は、私自身が集めた音楽が大好きだからだ。
音楽に興味を持ったのは中学生くらいだと思うが、運良く天災や保存媒体破損等の大きな事故に見舞われる事もなかった為、集めた音源は今日までほとんど欠けずに残っている。これはほとんど私の分身だと勝手に認識しており、異常なほど溺愛している。他の誰でも無く、その時その時の私自身が選択して集めた楽曲なのだ。ジャンルもめちゃくちゃ偏ってるし、購入して失敗したレベルの全然好きじゃない曲もある。しかし、そんなのご愛嬌だ。一度ランダム再生すれば、いつ買ったかも覚えていない謎のシンフォニックメタルバンドが無駄に荘厳なサビを披露し、かと思えばゲロ甘ボイスてんこ盛りなエロゲードラマCDが無茶苦茶なストーリー展開で情事を始め、スピーカーの故障と勘違いされたノイズバンドがほとんど騒音レベルの音を撒き散らし、最終的には自分が演奏した糞下手なライブ音源が流される羞恥プレイが展開されることもあり、聴いててどんな顔をしていいか分からない時が多々ある。だが、それが良い。最高に味がある。正直、どこの誰が選んだかわからない「元気の出るプレイリスト」より、私のライブラリからランダムで流したほうが私は7000倍元気が出る。(当社比)
雑な音楽鑑賞のおかげで、未だに一度も再生されていない楽曲も多数あり、これからまだまだ新たな音楽と出会う可能性すら残されいている。もう死角なし。無敵です。

と、こんな感じで圧倒的な贔屓目により優遇された我が音楽ライブラリがある限り、私が音楽ストリーミング配信サービスに移行する日はまだまだ遠そうである。マイプレイリストの弱点は移動時にすべてを持ち歩けないことである。願いが叶うのであれば、1TBくらいの音楽データを持ち運び可能な新しいiPodClassicが出てほしいのであるが、可能性は限りなく0に近いでしょう。残念です。
先に記述した通り、これは私自身の個人的な感想で、ストリーミングサービスを批判する意図は無いです。人と比べず、自分にあった音楽ライフを選択する事、それが移り変わる音楽との正しい付き合い方かもしれないですね。