よくわからないエンジニア

よく分からないエンジニアの日々の記録

よくわからないエンジニア

ステラステージ (プラチナトロフィー獲得後) 感想 レビュー

発売から2週間以上経過して、やっとプラチナトロフィー獲得しました。
きりが良いので個人的な感想を残します。批判も評価も全て個人の感想です。私自身の感受性です!!主語は私です。
ネタバレも多少含むので、プレイ中の方はクリア後に戻ってきて下さいまし。
※結構長いです。
f:id:unknownengineer:20180113133618j:plain

目次

プレイ時間

f:id:unknownengineer:20180113135342j:plain プラチナトロフィー獲得までのプレイ時間は約「86」時間でした。
起動させたままフラついたり、攻略サイト用にデータ入力したりしていたので、純粋なプレイ時間はもっと少ないです。
年数は現在13年目。あずささんが30歳を超えてしまったし、小鳥さんは… 期間/アイドル限定ライブ含めて全てEXクリアしています。

ライブ一覧は以下ページにまとめています。

ライブ – アイドルマスター ステラステージ攻略

その他、総CPやファン数はスクリーンショット貼っておきます。
f:id:unknownengineer:20180113135355j:plain f:id:unknownengineer:20180113135405j:plain

ゲームシステム

ライブ(操作)

f:id:unknownengineer:20180113133607j:plain 一番プレイするライブの操作は前作プラチナスターズから変更はありません。特筆すべきところは特にありません。
ただ、前作と比べて曲数が格段に増えました!!PS/SS DLC/PS DLCを合わせると曲数は相当多くなるので、終盤になっても以外と使っていない曲とかあるので、想定していたよりも飽きずに続けられました。但し地獄の特訓、テメェはダメだ。
しかし、この音ゲー路線は今後も続けて行くのですかね?今更過去のシステムに戻るとは思いませんが、無印~OFAまでの方がよっぽどゲームとしては面白かったです。

コーチング

f:id:unknownengineer:20180113133807j:plain 今回からの新しいシステムです。CPを貯めてアイドルにスキルや衣装&アクセ&曲を取得させられます。
スキルを衣装&アクセサリ依存ではなく、コーチングによりキャラクタ側へ付与させたのはとても良い変更点です。スキルの関係で特定衣装&アクセしか使わなかった前作と違い、好きに着せ替えながらライブに臨むことが出来ます。
CP自体は地獄の特訓や、6大タイトルで大量入手出来るので、CP集めに注力すれば、それほどストレスもなくコーチングボードを埋めていけると思います。
私自身、全員のスキルボードは埋めていませんが、オールスター/セプテット系スキルは数人(最低1人)に覚えさせれば各種ライブEXクリアは全然可能です。
個人的にコーチングで育てれば一定のレベルまでクリア出来るけど、最終的なスコアの底上げは地道にレベルを上げる、という猶予が残っているのも気に入ってます。

オフ

f:id:unknownengineer:20180113135649j:plain 今作よりアイドルのステータスに疲労が追加された為、適宜オフコマンドを利用してアイドルを休ませる必要があります。
1年目はテンポ遅くなるし「こんなんいらんわ」と思ってましたが、2年目から始まる「6大タイトル」の難易度調整という意味では重要でした。多分疲労が無ければ、6大タイトルのゲーム性は皆無になっていたでしょう。
ただ、オフを取得した際のアイドル達とのふれあいは「○○を何処に連れて行った」→「楽しそうだった」とかいうクソ薄っぺらいものでした。
OFAのふれあいくらいのものが実装されていればオフ一つ取るのも楽しめただけに、こちらは少々残念です。
後、メールが来なくなるのとイベントが飛ばされるのは微妙かも。アイドルはともかく、なんでお前も1週間丸々休んでんだよ。メールくらい読めやって気持ちになってしまいました。
まぁ765プロは超ホワイト企業なんだな。ワハハハ。

6大タイトル

f:id:unknownengineer:20180113133915j:plain 今作の目標の一つ、6大タイトルですが、これは達成目標としては十分面白かったです。
序盤に一人だけ特化して育てていると、リーダー任せっきりになって疲労がたまり強制オフになったりして同一年制覇に失敗します。特に夏場のVI国際音楽祭/アイドルランブル決勝/SOF辺りは鬼門です。
トレンドが重要なIU決勝なんかは6年連続くらいでトレンドに持ってない衣装が選ばれて涙を飲みました。
そんな感じでプレイヤー側をそこそこ楽しませてくれる6大タイトルですが、いざ苦労して達成してみると…
「凄いじゃないか!」→「来年また1から頑張ってね」

お……社長、淡白!
もっと、こう…なんか、あるだろ。
「6大タイトルは権威のある大会です!」とか言ってたのに、いざ制覇したら対したお祝いも無く、ご褒美すらなんも無し。完全に拍子抜けしました。
せめてクリア記念の曲 or 衣装くらい用意しとけよ…
後、事務所対抗ライブはともかく、他は予選勝ち抜いたやつが出てこいよ。決勝だけ違うやつ出てきたら審査員も観客もビビるわ。せめてクィンテットはメンバー二人まで変更可能とか、少し縛りが欲しかったです。
後々、権威ある大会の決勝戦が「ショッピングモール」ってなんだよ。決勝だぞ!ドーム会場おさえとけよ…

ランキング

ハイスコアをオンラインに登録出来ます。後PVもアップロードできます。
私自身も現状とりあえず登録してみました。
バグモスでランキング乗ってるやつは恥を知れ!!!(2018年2月上旬にバグモスランカーに対応するとの事)
最終的には各パラメータがMAXになったらスコアは横ばいになるので、PVアップロードがメイン機能になるのかな?まぁ、私はあまり使ってないです。

ステージ

衣装

f:id:unknownengineer:20180113135458j:plain ほんの一部を除いた前作衣装はそのまま出てきますし、新衣装も追加されてます。
特にDLCでは過去作での衣装+新規衣装が配信されているので、こちらは購入必須では無いでしょうか。フォーエバースター☆☆☆、待ってたろ??後はチェンジ2MYカラー来ないかな…
何よりも、悪しきガチャドロップ飴が消えてくれたおかげで、ライブをクリアする&リアルマネーを払えばちゃんと衣装が提供されるようになりました。
「こういうのでいいんだよ、こういうので」

スタイリストの道もプレゼントでバンバン手に入るので、お気に入りの衣装をガンガン強化しましょう。
私服も使えたら嬉しいなぁ…と思っていますが、それは欲張り過ぎですかね。

アクセサリー

f:id:unknownengineer:20180113135511j:plain アイマスらしい(?)アクセサリーが続々投入されていて喜ばしい限りです。くちばしつけて頑張ります!!
これは残りのDLCでドリルもきますね。きますよね??
個人的には個別カラーアクセサリーがもっと増えてくれると嬉しいです。

f:id:unknownengineer:20180113135544j:plain 曲数はかなり増えました。歌う人は違いますが、懐かしのライバル曲もあったりします。おう、「恋をはじめよう」も歌えや!!
前作で死ぬほど叩かれてましたし、あの曲数ではL4U専用機としてすら役に立ちませんでしたが、今作はL4U専用機として十分使えると思います。
この進化したグラフィックで観てみたい曲いっぱいありました。本当にずっと待ってました。。。スモスリィ!
新曲も続々登場中。星彩ステッパーは神曲です。歌い出しとラストに傘欲しいです。
相変わらずメドレー曲は2曲追加の全4曲と少ないです。まぁ、私はメドレー形式そんな好きじゃないので、そこまで気にしませんが…
13人ライブは新曲2曲、旧曲2曲のバージョン違いの4曲、合計6曲です。この瞬間プラチナスターズの存在価値が消滅しました。
さらにまだDLCが控えていますので、曲数はかなり期待できます。
又、1月に開催された初星宴舞ではOFAで配信されたソロ曲がかなりの数披露されました。

www.unknownengineer.net

www.unknownengineer.net

OFAソロ曲は10thライブで数曲しか歌われていなかった為、今回のライブで披露したとも考えられますが、ステラステージで配信されるのでは無いかと密かに期待しています。期待するくらい良いですよね?

ストーリー

全体

f:id:unknownengineer:20180113135631j:plain 今作のストーリーは一部キャラで「if」なストーリーが展開されています。
例えば以下が代表的です。
「家が貧乏で無くなったやよい」
「アイドル活動にやる気のある美希」
「使命が達成されてしまった貴音」
「家庭がゴタゴタしていない千早」

このストーリーだけでも少しシナリオ見てみたくなりません?
最終的にはいつもの彼女たちが出てきた事に安堵する反面、少し物足りなさを感じました。やはりコミュニケーションパートが少ないことによるボリューム不足なのか、ステラステージのクリア難易度の低さなのか、達成感が満たされず彼女たちと目標達成の喜びを共有出来ていない自分がいました。
個人的に今作のシナリオで一番好きだったのはあずささんです。彼女の新しい一面を見れた気がします。後、あずささんを不採用にした面接官は首にしたほうが良いと思います。
そして何人かのストーリーでは、(悪い意味で)首を傾げるようなシチュエーションに遭遇しました。
この原因は主に後述する、ライバルキャラ詩花によるものです。
今作における彼女の存在が、どうにも私個人の感性とは合わなかったようです。

詩花

f:id:unknownengineer:20180113135713j:plain 正直に言うと、彼女の事は全然好きになれませんでした。
クリアした順番も悪かったのかもしれませんが、最後まで彼女に対して良い感情を持つことが出来ませんでした。
最大の要因は、彼女の見せ方があまりにも稚拙(な忍術)すぎる点です。
単純なストーリー内の問題だけでなく、これはゲームシステムの問題も含んでいます。
短くまとめようとすると、ただの悪口になりそうなので、詩花については別記事にまとめようと思います。

www.unknownengineer.net

総合

f:id:unknownengineer:20180113135738j:plain 色々細かい事も言っていますが、個人的には満足しています。
恐らく前作で実現して欲しかった事がちゃんと実現されているし、正統派な進化を遂げたフルプライスアップデート(?)だと思っています。
前作がトラウマになっていて、様子見の765プロデューサーの皆さんは購入した方が幸せになれると思います。

ただ、このゲームシステムについては、ほとんど完成形なのかな、と思っています。この系統で続編を出すと、ストーリーと微妙にシチュエーションだけを差し替えたものしか出来ないと思います。
もちろん765プロオールスターズにはこれからも活躍して欲しい気持ちもあります。たぶん765プロが終わった時が私のプロデューサー人生の終幕ですから。
彼女たちをより輝かせ、20thまで続くような長いコンテンツになるよう、新しいファンを迎える必要があります。
一旦、アイドルプロデュースゲームの原点に立ち返り、彼女たちとのコミュニケーションを重視した作品が出てきくれる事を願います。

偉そうな事を述べてしまいましたが、私はステラステージというゲームにとても満足しています。
失礼な話ですが、前作のあまりの出来に、もしかしたら今後765プロオールスターズのゲームは出ないかもしれないと恐れていましたし、ステラステージの発売発表されてからも期待と不安が入り混じっていました。
ところが発売された作品は期待を大きく上回る出来栄えでした。前作からここまで盛り返してきた制作スタッフの方々の努力に感謝感服です。
昨今、悪い面ばかりピックアップされて拡散されがちですが、良い点も積極的に拡散し、盛り上げて行く必要があると考えます。765プロオールスターズが20周年以上続く、素晴らしいコンテンツになることを願います。

最後になりますが、声を大にして申し上げます。

コンシューマーアイマスが好きなプロデューサーなら、ステラステージは購入する価値のある作品です。

それでは、これからも良いプロデューサーライフをお楽しみ下さい。